赤米、古代米

赤い穂を垂れている赤米は大昔、初めて日本に伝わった米の種類だとか。だから古代米とも呼ばれている。最近は健康食品とか言われ食卓に復活しているが、一方ではその綺麗な穂の色で観賞用に栽培されている。舞岡公園では水車小屋の前のオオガハスの田んぼの一画に植えられている。なるほどオオガハスも古代ということで絶妙なコンビネーションだ。

Nikon D200
2006/09/16 08:07:11.9
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: スポット測光
1/320 秒 - F/5.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 320
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: OFF

footer