カワセミ

舞岡公園ではなにはなくともカワセミ。カワセミだけは一年中お目にかかれる。秋もまたカワセミから始まった。
食欲の秋。本日は昨夜の大雨で水位が上がり、少しきれいに掃除された瓜久保の池、通称カッパ池にてカワセミが獲物を狙っていた。
カッパ池にはちょっと大きめの手足の生えたおたまじゃくしがたくさん浮遊しているが、美食家のカワセミは決してそんなものには目もくれない。高級なクチボソ、ヨシノボリなどのお魚またはザリガニを食す。漁に夢中になっているせいか、それとも人に慣れてきたのか、かなり近づいても逃げる様子はなかった。今日は比較的池の周りに人も少ないため(なぜなら愛すべきバーダー達はツツドリを求めて他の場所にいってしまった)、池の上を縦横無尽に飛び回って、思う存分漁ができたようだ。さぞかし満腹になったことだろう。
艶やかで鮮やかな羽毛の、成長した雌のカワセミである。

Nikon D200
2006/10/07 09:07:58
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 400mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: スポット測光
1/250 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: OFF
カワセミ
次から次へと餌を捕まえて食べる。今日の餌はヨシノボリとクチボソ
カワセミ 翡翠
footer