タマゴタケ

森の中に突如出現したエイリアンのタマゴのようでもあり、誰かの乳首のようにも見える怪しげな物体。自然の世界には無尽蔵に「不思議」がある。どうしてこのような形で存在するのか。いったい何のために。
実はこれタマゴタケというキノコの一種らしいが、ここからリアルでちょっと怖いグリム童話が始まりそうな雰囲気である。

Nikon COOLPIX8400
2007/09/15 07:12:06
JPEG (8-bit) EXTRA
画像サイズ: 3264 x 2448
カラー
コンバータレンズ: なし
焦点距離: 8.7mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: マルチパターン測光
1/6 秒 - F/3
露出補正: -0.3 EV
感度: オート
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
階調補正: オート
シンクロモード: 
電子ズーム倍率: 1.00
彩度調整: 0
輪郭強調: 標準
ノイズ低減: しない

8400
footer