もどる
ムラサキシジミ

小さな蝶は××シジミという名がついている事が多い。これはムラサキシジミ。濃いブルーの翅(はね)はミドリシジミとはまた一味違う美しさだ。このチョウチョ、成虫のまま越冬するという。サナギとか卵の形ではなく、このままじっとして冬を越す。つまり冬眠状態になるわけだ。体が小さいから一冬くらい何も食べなくても我慢できそうだけど、そのやわらかで綺麗な翅が、長い間に風雨でボロボロにならないように、大切にしないとね。
2008/9/27 9:37 Nikon D3, VR 80-400mm F4.5-5.6D, 400mm F6.3 1/500 ISO1100
ムラサキシジミ Nikon D3
footer