もどる
餌が獲れないアオサギ

この鳥、あの、春先からここに来ていた奴だろうか。よほど空腹なのか早朝から休む暇なく餌を探し回っている。なかなか獲物がとれず、獲れても小物ばかり。本来なら大きな魚をまる飲みにする強靭な胃袋も、その力を発揮できないでいる。この場所の餌が枯渇したわけでもなかろう。田圃には柳川鍋にもってこいの美味しいドジョウもたくさん隠れているはず。それに池には栄養豊富な食用ガエルも、ケイジャン料理の主役アメリカザリガニだって、食べられるのを待っているじゃないか。このアオサギどうも漁の術を知らないらしい。だいじょうぶかな。そんなちっぽけなミミズだけじゃからだが持たないよ。
2009/10/11 10:21 Nikon D3 with nikkor 80-400mm F4.5-5.6, F5.3 1/250 ISO800


nikon D3
footer