空き巣

空き巣

「危険」とのレッテルが貼られ、ドヤ顔で飛び回っていた森の暴力団。部屋の数からすると千匹はいたであろうキイロスズメバチは今、一斉に消えて、後に誰もいない巣が残った。「空き巣」とはこのことか。住人がいなくなり、メンテナンスされてない棲家は傷むのが速い。在りし日のマーブル模様の楕円球型高層マンションの面影はなく、壁は崩れ落ちて各部屋がむき出しになっている。これじゃ不動産としての価値もない。一方、役目を終えた女王蜂はきっとこの広い公園のどこかで「眠れる森の美女」を気どっているのだ、来年の夏まで。
ちなみに下の写真は9月21日に撮影した同マンション。

2013/11/9 9:53 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F/4.5-5.6G, 400mm f8 1/60 ISO2500

蜂の巣
D3