1. HOME
  2. 2015年秋
  3. カマキリのハンティング
カマキリ

今年はセセリチョウがやけに多い。異常発生か。これだけ多いと簡単に捕獲できそうだが、セセリチョウを狙って振りおろすカマは空振りばかり。届かない距離にいるターゲットに対して無理やりカマを振って逃げられるケースが多いようだ。アウトコース低めのボール球に手を出して三振するどこかの外人選手に似ている。セセリチョウは止まっているのに。数回の空振りのあと、内角に来たセセリチョウをやっと捕らえた。その場で頭からムシャムシャ。

2015/9/22 9:22 Nikon1 V3 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6, f5.6 1/400 ISO640  

 
カマキリ
Nikon 1 V3