ゴイサギ

ゴイサギと言うのは五位鷺と書く。日本の位階制度の「従五位」とか「正五位」とかいう位(くらい)の意味があると言われているが、あまり確かでない。会社に五井(ごい)さんと言う人がいるが、全く関係ないそうである。
上の写真のゴイサギは胸の羽が茶色っぽいのでまだオトナになりきってないのかもしれない。幼鳥は全体に茶色の混ざった灰色で白い点々があり、ホシゴイと呼ばれる。ホシゴイはよく見かけるが成鳥はなかなかここでは見られない。
枯れた葦を踏み台にしてじっと下を見ていた。長いこと獲物をさがしていたが、結局捕捉できなかった。どうも最近魚が少ないようである。本来この鳥は夜行性で昼間は眠っていることが多いそうである。だから目が赤いのか。

Nikon D200
2007/03/24 11:06:30.4
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 400mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/160 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-C
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: OFF
ゴイサギ
footer