ヒキガエル ガマガエル

4月桜が一斉に花を開くように、ガマガエルが冬眠からさめるのも一斉である。一匹だけノコノコと出てくる事は無く、寝床を出てくる時刻は皆おなじだ。だからここの小谷戸の里の古民家の裏庭の池にも、今日はウジャウジャとガマがいて、カップルを組むのに必死だ。目覚めとともに産卵するのだから忙しい。池の底にはすでに長い卵がとぐろを巻いていた。
しかし産卵したあとはどこに行くのだろう。この時期以外はオトナのガマガエルを見ることはほとんどないのだから不思議だ。

Nikon COOLPIX8400
2007/03/10 09:47:58
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: 2592 x 1944
カラー
コンバータレンズ: なし
焦点距離: 8.7mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/15 秒 - F/7.4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 50
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
階調補正: オート
シンクロモード: なし
電子ズーム倍率: 1.00
彩度調整: 0
輪郭強調: 標準
ノイズ除去: OFF
COOLPIX 8400
footer