キアゲハ

4月だと言うのにもうアゲハチョウがいた。これ、春に出てくる奴は昨年サナギになったまま越冬したやつだ。成虫になって出てきたばかりなのだろう。出来立てのホヤホヤで羽も輝いている。暖かくなって、たくさん芽を出した蓬(よもぎ)の上を低空飛行していた。気のせいかちょっと小柄に見えるが紋様は相変わらず美しい。こうやって近くで見ると意外と毛深いんだね蝶って。

このように最近はデジカメのおかげで接写だって誰でも簡単にできる。しかもイメージサイズの関係で深度が深いからこのうようにディテールがよく出る。ただし、ワイドレンズのためかなり接近しなければならない。この蝶とレンズの距離は約5〜6センチくらい。相手がおとなしくしていないと撮れないってわけだ。「じっとして、じっとして」とささやきながら近づいて行くと意外と逃げない。これ秘密の技。

Nikon COOLPIX8400
2007/04/21 12:35:57
JPEG (8-bit) EXTRA
画像サイズ: 2592 x 1944
カラー
コンバータレンズ: なし
焦点距離: 9.3mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: マルチパターン測光
1/111.6 秒 - F/4.8
露出補正: -0.3 EV
感度: オート
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
階調補正: オート
シンクロモード: なし
電子ズーム倍率: 1.00
彩度調整: 0
輪郭強調: 標準
ノイズ除去: OFF
COOLPIX 8400
footer