もどる
クイナ

またクイナを見た。これがほとんど飛ばない鳥クイナだ。いつも暗いところにいる、夜行性とも言われる臆病者のクイナが、今日は久しぶりに陽の当たるところで食餌していた。ここまで人間の前にその姿をさらけ出すことは非常に珍しい・・・と思う。今年一番の暖かさと言うことでもあり、春の珍事か。
まさかクイナまで人馴れしてきたわけじゃないだろう。
2008/3/9 09:34 Nikon D3, VR 80-400mmF4.5-5.6D, 400mm F6.3 1/1250 ISO1600
クイナ Nikon D3
footer