もどる
カワセミ

早朝、自分の身の丈くらいありそうな大きな魚を一匹くわえて飛んで行った。餌の大きさはちゃんと子供の成長に合わせているから、大きな魚を運ぶということは、すでに子供たちは一人前の大きさになっているというわけだ。
その後、お父さんのカワセミがまるでひと仕事終えたように、のんびりと木漏れ日の下でリラックスしていた。ひょっとしたら、もう子どもたちは巣から飛び立ったかも知れない。
いよいよ登場するかな、可愛いチビカワセミが。
2009/5/10 09:02 Nikon D3, VR 80-400mm F4.5-5.6D, 400mm F7.1 1/800 ISO1250

カワセミ カワセミ nikon D3
footer