イボタガ もどる
イボタガ

昆虫は知らない種類が多く、未知との遭遇が楽しい。たとえばこれ、なんじゃこりゃと言いたくなる模様を付けたこの蛾、いったい何のための模様だろう。威嚇のためだとしたら効果は絶大だと思う。羽の全幅は8センチ以上あると思われる大型の蛾だ。この両目を見開いたような模様に鳥とかは寄り付くまい。その名をイボタガと言う。
昨日ある人からイボタガがいると言う話を聞いていた。でも、もう見るチャンスはないだろう、と思っていたところに出現。このイボタガ、昨日から同じところにじっとしていたらしい。
それにしても自然の仕業とは言え、なんと独創的で奇怪なデザインだろう。闇夜にこんなのに出会ったら人間だって腰をぬかす。
2010/4/18 10:21 Nikon D3 with Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6D, 400mm F6.3 1/200 ISO1600


イボタガ nikon D3
footer