ジャコウアゲハ もどる
ジャコウアゲハ

自然には基本ルールがあって、毒のある昆虫は赤い色をしていなければならない。ジャコウアゲハには毒があるから体が赤く、鳥はこのルールを知っていて、毒のあるジャコウアゲハを食べない。たとえ毒を持っていても、それであることをアピールしないと食べられちゃうから毒の意味がない。(核ミサイルを持っていてもそれを公開しなければ、脅威にも抑止力にもならないのと同じ)
毒を持っていて、赤い体のジャコウアゲハは、鳥から身を守ることができるというわけ。
とっても、しっくり来ないストーリーだが、そういう事らしい。
2011/5/8 8:15 Nikon D3 with NIKKOR VR28-300mm F3.5-5.6G, 300mm F7.1 1/100 ISO200
ジャコウアゲハ nikon d3
footer