1. HOME
  2. 2016年春
  3. たぶんウツギコガタヒメハナバチ
ウツギコガタヒメハナバチ

毎週公園を歩いていると、突然ある種の昆虫がワンサカ出てくることがあるのだが、快晴の本日は、ある小さな白い花に、ある小さな黒い蜂が百匹以上むらがっていた。こういう光景を見てただちに昆虫と花の名前をスラスラっと言えればカッコ良いのだが、からっきしわからない。例によって適当にあたりをつけてグーグルで調べる。この花はその形からウツギだと思われる(忘れていたけどそう言えばウツギだよこれは)。一方この蜂は花粉を集める籠を持ってるから、ハナバチの一種だと仮定して調べるとコガタヒメハナバチと言う種類があって、さらにその仲間にウツギコガタヒメハナバチと言うのがあり、つじつまがあった。たぶんあってそうだ。たとえあってなくてももうめんどくさいのでこれ以上調べない。

2016/5/22 8:21  Nikon 1 V3, 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 w/extension tube, f6.3 1/500 ISO160

 
   
Nikon 1 V3