カブトムシとキマダラヒカゲ

夏と言えばカブトムシ。子供たちの人気物でありこの時期デパートとかペットショップには小さなカブトムシの籠が陳列棚に並ぶ。ここ舞岡公園ではカブトムシとかカナブンが夜になるとなBAR「クヌギの木」に集まり、明け方、あるいは昼過ぎまで飲んだくれて、夜の蝶と戯れている。公園にはそのクヌギのBARがたくさんあって、こんな情景をよく見かける。カブトムシを見ると意味もなく手を出そうとする子供の頃からの本能が働くが、今はじっと我慢できるようになった。僕も大人になったなぁ、と思う。松原越休憩所にて
尚カブトムシの周りに舞う5匹の蝶はキマダラヒカゲと言う。ウンコによくたかるので子供の頃ウンコちょーちょなんて呼んでいたもんだ。カブトムシさん、好奇心旺盛な子供たちに気をつけてね。バイバイ---戻る

Nikon COOLPIX8400
2005/08/13 15:12:19
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: 2592 x 1944
カラー
コンバータレンズ: なし
焦点距離: 16.3mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/4.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 50
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
階調補正: オート
シンクロモード: 先幕シンクロ
電子ズーム倍率: 1.00
彩度調整: 0
輪郭強調: 標準
ノイズ除去: OFF