2羽のカワセミ

カワセミはシーズンに何回か卵を産む。舞岡公園でも、子供のカワセミがどこかへ行って静かになったかと思うとまた賑やかになるのはそのせいだ。本日は天気晴朗にして高温多湿。その暑さもなんのそのと幼いカワセミが三、四羽漁をしている。体の色もややきれいになっているがまだ成鳥ではない。カワセミは縄張り争いが激しい。今のところこどもたちは自由に餌をとっているが、やがて親鳥に領地を追い出されるだろう。上の写真は大原おき池で漁をする2羽の子供のカワセミ。すでに縄張り意識が芽生えて、お互いにらみ合っているようにも見える。土俵にあがった露鵬と千代大海のように。

Nikon D200
2006/07/15 08:41:12.5
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 195mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: スポット測光
1/320 秒 - F/5.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 800
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: マニュアル
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: ON (標準)
カワセミ
遠くからではわかりにくいが、近くで見るとまだ子供
footer