ツチイナゴの産卵
ツチイナゴ。バッタの仲間でごく普通に見られる。稲の害虫。地面にケツを突っ込んで、これはたぶん産卵をしているのだろう。穴を掘ってウンコをするほどバッタは頭良くないし。だからこれは卵を産んでいるのだ。間違いない。ツチの中に産卵するからツチイナゴなのかな。それにしても、なにも人通りの多い道端でやらなくてもいいのに。舞岡公園では人間に慣れた生き物が多いのだけど、イナゴまで人になついてきたのだろうか。
そういや、むかしイナゴの佃煮を食べたことあるなぁ。

Nikon D200
2006/06/10 10:27:51.4
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 400mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/200 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 110
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: OFF
footer