ルリモンハナバチ

蜂と言えば黄色と黒の縞模様と決まっているものと思っていたら、青い蜂がいたのである。このCGで色づけしたような無理でわざとらしい色はいったい何事だ。青は青でもどちらかと言うとアクアに近い。さんご礁の海の色だ。きれいなことは綺麗だが、蜂らしくない。その名をルリモンハナバチと言う。蜂じゃないのに蜂に酷似していたり、蜂なのに蜂らしくなかったり、自然も気まぐれだ。
それにしても青い蜂が近所にいたとはね。 デジカメが「へぇ〜」と言う世界をまた見せてくれた。

Nikon COOLPIX8400
2007/08/19 08:14:44
JPEG (8-bit) EXTRA
画像サイズ: 640 x 426
カラー
コンバータレンズ: なし
焦点距離: 6.1mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: マルチパターン測光
1/61.3 秒 - F/3.2
露出補正: -0.3 EV
感度: オート
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
階調補正: オート
シンクロモード: 
電子ズーム倍率: 1.00
彩度調整: 0
輪郭強調: 標準
ノイズ低減: しない
ルリモンハナバチ

E8400
footer