もどる
サツマノミダマシ

サツマノミダマシという名は腹の緑色の部分が薩摩の実(ハゼの実)に似ていることに由来するらしいが、ハゼの実はたぶん見たことがないので、どれほど似ているのかわからない。でも実に似てるってことは間違えて鳥とかに食べられちゃうんじゃないの。馬鹿だな。この蜘蛛、日中暑い時にはこのように葉の裏でじっとしており、夕方ころ活動して綺麗な蜘蛛の糸を張ると言う。その仕事は手際よく、速いらしい。
緑色の部分、ハゼの実にも似ているのだろうが、人の顔のようにも見えるな。
2009/7/11 09:39 Nikon D3 with AF Micro Nikkor 105mm F2.8D, F8 1/160 ISO400



nikon D3
footer