稲とトカゲの関係 もどる
稲とトカゲ(カナヘビ)

この夏の気候は少し変だけど、着実に季節は変化を続け、すでに稲はぷつぷつと白い花を咲かせ始めている。まだ実は入っていないから穂は垂直に立っているはずだが、頭を垂れているのはトカゲ(カナヘビ)の体重のためか。稲は白い花をつけてから一ヶ月もすると米が実り、黄金色になってくるだろう。今年は秋が早いのかなぁ。
ところで、なぜトカゲが青い稲穂に抱きついているのか、稲とトカゲの関係は今のところ不明。
その後・・・「稲穂はトカゲの抱き枕」との説あり。
2011/8/7 7:45 Nikon D3 with NIKKOR VR28-300mm F/3.5-5.6G, 300mm F7.1 1/400 ISO1250
D3
footer