闘い終わって もどる
カワセミ

二羽のカワセミによる縄張り争いは一応の決着を見たようで、今朝は一羽のカワセミが悠々と漁をしていた。接戦をものにした充実感か、表情にも余裕が感じられる。でもこのチャンピオンの座は永遠に保障されるものではない。次の挑戦者はまた何処からともなく現れ、この広いリングで再びタイトルマッチが行われる。それは明日かも知れないし、いつ来るかわからない。自然界では生きること即ち闘い。死なない限り引退もないってわけだ。
2011/8/17 8:31 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F4.5-5.6D, 400mm F7. 1/400 ISO1000
nikon D3
footer