巣穴 もどる
クマバチ

ものすごい羽音を上げて飛んできたクマバチは垣根の木材の裏でふと姿を消した。蜂は種類によって色々な巣をつくるが、クマバチはキツツキのように木をくりぬいてその中に卵を産み、子を育てる。飛んできたクマバチは巣穴に飛び込んだのだった。しばらくすると巣穴から顔を出し、口から木の切り屑を吐き出していたから、まだ内部は造作中と思われる。巣を作るにあたって、それが生きている木か死んでいる木かは問題ではないらしい。今日、関東地方も梅雨明けしたとのことで、これから建築も捗るだろう。
2011/7/9 9:16 Nikon COOLPIX8400, 6.1mm F2.6 1/14 ISO50
8400
footer