シオカラトンボ もどる
シオカラトンボ

暑い。でもまだ本物ではない。今の時期、シオカラトンボとその類のトンボが青い稲の上をスイスイと飛んでいる。その数はあまりにも多く、あまりにも普通なので昔からあまり人気が無い。それが幸運で、子供の虫籠に囚われることも少ない。でもあらためてその顔を正面から見ると、その眼は複眼であることを忘れさせるような「目つき」をしていて、とぼけたオッサンの顔のようにも見え、変な魅力があるのだった。
2011/8/7 7:54 Nikon D3 with NIKKOR VR28-300mm F/3.5-5.6G, 300mm F7.1 1/250 ISO400
D3
footer