玉ねぎの保存方法 もどる
玉ねぎ

地方に行くとよく軒下に柿がつるされていて、甘い干し柿を作っているのを見かける。それと同じようにタマネギを吊るして甘い「干しタマネギ」を作るのかと思ったら、これは単に保存しているのであって「干しタマネギ」というものではなかった。考えが甘かった。冷蔵庫にいれるのではなく、茎とか根っこがついたまま、このように軒下に吊るすのが傷まない最良の方法だと言う。ここで疑問。柿も大根も干しておけばシワシワになって萎むのに、なぜタマネギはその若い状態を保つことができるのだろうか。だいたいどのくらい持つのかな。誰だって永遠に若さを保つことはできないだろう。
2011/6/18 8:45 Nikon COOLPIX8400, 6.5mm F2.6 1/60 ISO50
E8400
footer