ツバメが低く飛ぶ日 もどる
ツバメ

蜘蛛の巣にひっかかっていた葉脈標本は、どこかに吹っ飛んで無くなっていた。
四国に上陸するかと思ったら、突然Uターンして南下したマーゴンこと台風6号は、日本列島にひんやりした風を置いていった。気温は25度。おかげで今日は非常に過ごしやすい。
「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」と言うのは、曇りで温度が低くなると、そもそもツバメの餌となる虫が高く飛ばなくなるからだという。虫は太陽で暖められた、地表から上がる上昇気流がないと、高く舞い上がれないらしい。
2011/7/23 9:18 Nikon D3 with NIKKOR VR28-300mm F3.5-5.6G, 300mm F7.1 1/1250 ISO1250
ツバメ ツバメ
footer