クマバチ もどる
クマバチ

最近まで、クマバチがなぜこんな小さい翅で飛べるのか、科学的に説明がつかなかったらしい。航空力学の難しさは人間が自分で体験できないところにある。1903年にライト兄弟が飛行を実現したけど、人類は一向に自分の筋力で空を飛ぶことができないでいる。
「もしもボクの背中に羽がはえてたら」「空も飛べるはず」だから「翼をください」
みんな飛びたいのだ。

※最近の実験により、クマバチの体は、激しく羽ばたくことによって上側に発生する渦による上向きの力に支えられている、と言うことがわかった。
2012/6/30 8:13 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F/4.5-5.6D, 400mm F8 1/1000 ISO1250


Nikon1 J1 によるスローモーションビデオ撮影
d3

footer