呼ぶオスのもとへ もどる
ニイニイゼミ

暑いね。梅雨が明け蝉が鳴き出し夏本番。シーズン最初に鳴き出すのがこのニイニイゼミ。閑さや・・・で始まる芭蕉の句に出てくるあの蝉である。アブラゼミほどうるさくなく、チーーーーと「岩にしみいる」ように鳴く。鳴くのはオスだ。鳴いてるとやがてメスが飛んで来る。つまり「オスが呼べばメスは来る」のである。メスを探し求めて紆余曲折の旅をする必要はない。呼ばれて来たメスの器量の良しあしは別として、オスにとってこんな都合の良い話はない。
2012/7/24 8:51 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F/4.5-5.6D, 400mm F5.6 1/2000 ISO640

d3

footer