トモエガ

トモエガ

公園内の池がひとつ消滅しようとしている。梅雨明けと同時に涸れるだろう。鳥の数も少なく今年はアゲハチョウも少ない。アゲハチョウはいないけど美しい蛾をよく見る。蝶より蛾のほうが翅の絵柄が独創的でシュールだ。蛾の魅力は身なりだけでなくその生き方にも惹かれる。蝶々みたいに昼間太陽の下で陽気にはしゃぎ回ることもない。おてんとうさまに背中を向けて歩く、はっ、はっ、はっ、馬鹿な人間でございます・・・とか。鶴田浩二みたいで渋い!

2014/7/22 10:10  COOLPIX P7700 6mm F2 1/250 Auto(ISO80)

P7700