HOME> 2017年夏> ジャコウアゲハ・エピソード1
ジャコウアゲハ

まだ自然の厳しさも知らずにゆっくり低く飛んでるジャコウアゲハ。出来立てだから、そのデリケートな翅には傷、シミ、汚れと言うものが無い。オスは全体に黒っぽく、有毒であることを示唆する赤い腹が鮮やかである。自然界で赤は危険色だと言う事なので、信号機の「止まれ」が赤なのも説明がつく。オスには毒があるが、何故かメスにはないらしい。逆ではないかと思うのだが、そういうものか?

2017/8/5 8:47 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO, f/4 1/1250 ISO5000

 
   
ジャコウアゲハ
ジャコウアゲハ