HOME> 2017年夏> キアゲハ
キアゲハ

少し控えめになったセミの声に替わって、草むらの奥のほうから上がってくる、チンチンチンチンチンの声。たぶんコオロギの仲間カネタタキだろう。セミより涼しげで良い。カネタタキが鳴いている姿を撮りたくてしゃがんで目を凝らしていた。そこへアゲハが勢いよく飛んできて、せわしなく翅を振るわせながら、アカツメクサをいくつかハシゴして、トーネードのように空高く去っていった。頼んでもいないのにポジション、ポーズを変えるアゲハを狙って機関銃のようにシャッターを切った。最近のカメラは適当にシャッターを押せばそれなりに撮れる。その場でいくつかまともに撮れていることを確認した。
カネタタキを探していた事を思い出したのは、家に帰った後だった。

2017/8/26 6:52 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO, f/4 1/250 ISO640  
   

OLYMPUS OM-D E-M1 MARKII