画像調整 もどる

カメラで撮ったままでもそこそこの画像は得ることができますが、撮った画像にさらに手を加えることにより、時には見違えるような作品に変身することもあります。とくにブログやホームページで見せるときには、撮影後の画像処理がかなり効いてきます。以前は写真屋さんまかせでしたが、デジタル時代だからこそ自由に、自分好みの画像を創ることができるのです。本ホームページ上で公開している写真も、そのほとんどは撮影後に手を加えています。ここでは簡単にできて効果のある画像処理を紹介いたします。画像編集ソフトはcaptureNX2を使っていますが、その他のソフトでもだいたい同じような効果を得ることはできます。ご参考になれば幸いです。
ヒストグラム編集 1.ヒストグラムの調整:白っぽいフラットな絵をメリハリのある鮮やかな絵に調整する
青空を濃く 2.カラーコントロールポイント:青空の色をベルビアの様に深く濃いブルーにする
カラーブースト 3.ヒストグラムの調整+カラーコンロトールポイント+カラーブースト:アンダー気味で色が沈んでいる画像を蘇らせる

舞岡を歩く
footer