因幡の白うさぎ伝説にも出てくる蒲の穂、つまり蒲(ガマ)と言う植物の穂。蒲鉾とか蒲焼とかの蒲はこのガマに由来するんだってさ。ソーセージみたいな形をした雌花はやがて種子をつくり、秋から冬にかけて綿のようになって飛んでゆく。この綿だな、たぶん白兎を助けたのは。えっ、蒲団(ふとん)の蒲の由来もガマですか。戻る

Nikon D2H
2004/12/18 09:29:33.3
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Large (2464 x 1632)
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 86mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/9.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: 
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-C
シンクロモード: なし
カラー設定: モードIII (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: 
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
ノイズ除去: OFF