シロハラ

いつも朝から瓜久保の池の周りを散歩しているシロハラ。ツグミに似ているけど胸の模様が無い。よっぽどここが気に入っているのだろう、あまり他のところに行かないみたい。ほとんど地上で暮らしており、嘴で枯葉をカードゲームのように次々と裏返して、その下で静かに眠っているミミズとか昆虫を見つけ出し捕食しているようだ。薄暗いところでも爛々と輝いている円らの瞳が小さい虫も見逃さない。

Nikon D200
2006/12/16 12:09:02.3
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D
焦点距離: 400mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/160 秒 - F/9
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S
シンクロモード: なし
カラー設定: モードT (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート
画像コメント:                                     
長秒時ノイズ除去: OFF
高感度ノイズ除去: OFF
シロハラ
footer