翡翠

ふつう、かなり接近しても10メートル前後。野鳥観察距離として5メートルと言うのは驚異的に近い。
この季節、人に慣れてきたカワセミはやたらと逃げない。そお〜っと近づけば全くそ知らぬふりで人間もカメラも意識せず遠くを見つめたまま動かない。その距離は感覚的には手が届きそうであり、ファインダーを通して見るのももったいないと思い、肉眼でしばらく見つめていたものだ。
そしてわれにかえった時、その潤んだ瞳はどんなにグラマーで 美しい女性よりも、写欲をそそるのであった。
2007/12/1 11:38 Nikon D200 VR 80-400mm F/4.5-5.6D F5.6 1/500 ISO400
Nikon D200
footer