もどる
キンクロハジロ

去年飛来したキンクロハジロがまた来た。今年も例のカルガモの夫婦と一緒に行動している。たぶん自分はカルガモの子供だと信じているのだろう。
キンクロハジロは小さいくせに離陸はカルガモより重そうに、少し水面を滑走してから中に浮いた。
ところで離水の瞬間を写真に撮るには羽を広げてからではもう遅い。それには鳥のハートを読むことが大切である。離陸前、耳を澄ますとそれは聞こえてくる。
「飛びます、飛びます」と、・・・その鳥の声に合わせてカメラを構えるのだ。
2008/12/31 9:10 Nikon D3, VR 80-400mm F4.5-5.6D, 400mm F7.1 1/640 ISO1000

キンクロハジロ nikon D3
footer