ジョウビタキ もどる
ジョウビタキ

冬鳥の代表選手ツグミの群れが、まだ枯れ葉の残る高い木の枝の先端を通過した。まだ定着する冬鳥の少ない中にあって、柿色の体輝くオスのジョウビタキは、どうやら古民家の庭をテリトリーに決めたらしい。よく出会う。ジョウビタキがいつも冬の訪れを最初に教えてくれていたような気がする。そしてその舌打ちしたような鳴き声は、やがて他の冬鳥たちを公園に呼んでくれるのだ、きっと。
2011/12/17 9:36 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F/4.5-5.6D, 400mm F9 1/1000 ISO800

ジョウビタキ D3

footer