小鳥は赤いのがお好き もどる
ジョウビタキ

赤い実を食べるのにちょっと時間をかけることがある。このジョウビタキの場合は、まず赤い実をもぎ取って口にくわえると、その場で食べずに持ち帰り、見晴らしのよい別の木の枝にとまる。ここまでは素早い。そして赤い実をまるで優勝トロフィーのように、うれしそうに、体を左右に振って観客に見せるのである。そして数秒ためてから一気に飲みこむ。赤い実がほんとに好きなのだろう。
今、マユミの実が旬。
2011/12/31 8:34 Nikon D3 with NIKKOR VR80-400mm F/4.5-5.6D, 400mm F7.1 1/400 ISO2000

ジョウビタキ D3

footer