雪とウソ もどる
ウソ

雨は夜更け過ぎに♪雪へと変わるだろう♪・・・と思っていたら、朝から雪に変わった。積もらないだろうと思う間もなく積もってきた。J1を持ってふらふらと雪の中へ歩いて行った。瞬間的だが、それは豪雪だった。立ち往生している車が雪に埋まる。足跡がない。ふらっと散歩のつもりで出てきたのは甘かったか。風も強くなってきた。もしここで遭難したら笑いものだ。でもネタとしては面白いかもしれない。と思った。「59才の男性、横浜の住宅街で遭難」
降りしきる雪の中で、迎えてくれたのは一羽のウソ。それは鏡餅に乗ったお供え物のように、じっとして、笑っていた。
2013/1/14 14:15 Nikon 1 J1 with 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6, 30mm F5.6 1/160 ISO200

J1

footer