1. HOME
  2. 2014年冬
  3. ロウバイ
ロウバイ

きのうの雪がまだらに残るフィールド。風がやや強く野鳥が少ない。鳥が少ない時は花見に限る。下を向けば福寿草が顔を出している。上を向けばロウバイがその花びらの中にたっぷりと水を含んで、ますますワックスのように、限りなく透明に近いイエローになっている。花見と言えば桜だが、毎年60年以上見てるので桜はちょっと食傷気味。できればロウバイを見ながら一杯やりたい。ビールではなくワインでもなく日本酒。それも純米大吟醸とか、ちょっと贅沢なやつが良い。そういえば最近、獺祭の「その先へ」と言うドンペリ並みの高級日本酒を見つけた。一生に一度だけで良いです、どうか飲ませてください、神様(カミさん)。

2015/1/31 8:50 Nikon COOLPIX P330 f8 1/30 ISO90

Nikon P330