1. HOME
  2. 2016年冬
  3. コガモとタシギ
タシギ

コガモの団体様は「タシギの湿地」へのグルメ旅行中だった。コガモはペチャペチャ嘴を鳴らして泥の中に埋まった何かを食べている。団体となるとそのペチャペチャ音が嵐の雨音のように響く。でもタシギは全く気にしていない。お互い縄張りを争うこともなく、とりあえず領土問題には興味が無い様子。どちらも心にゆとりがあるのだろう。と言ってもここはそんなに広い原野ではない。コガモの一羽がエサ取りに夢中になるあまり、本人も知らぬ間にからだが触れ合うほどタシギに接近してしまった。さすがにこれにはお互いびっくしたのか、顔を見合わせ、にらめっこ。でもそれはほんの一瞬で、すべては平和的に解決。コガモの方が「俺が悪かった」と言ったかどうか、申し訳なさそうに腰をふりふり離れて行った。コガモの朝食はいつまでもつづいた。ペチャペチャペチャ。

2017/1/5 8:57  Nikon D3, Nikkor VR 80-400mm f/4.5-5.6G, f5.6 1/800 ISO1250

 
   
コガモ
タシギ