HOME> 2017年冬> コゲラ
コゲラ

まだまだ本格的ではないが、本日はこの冬一番の寒さかも知れない。頭上の脅威猛禽類も姿を見せず小鳥たちに平和が戻ってきた。時計台のある丘の上ではイカル、シメ、ツグミなどがそれぞれのグループを作り、移動しては食餌を繰り返している。それを横目で見ながらカサカサと枯葉をめくっているのはいつも一人ぼっちのシロハラ。セキレイはカメラを構えている僕の足元に寄ってきた。これじゃ、あのならず者ガビチョウも出る幕がない。コゲラは例によってシジュウカラのツアーに便乗。でもトントントンではなく、静かにアカマユミの実を食べていた。動物性たんぱく質をとった後のデザートってわけか。里山は小鳥たちの楽園になった。

2017/12/9 9:48 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO, f4 1/800 ISO400

前の写真 次の写真
 
OLYMPUS OM-D E-M1 MARKII