HOME> 2017年冬> モズ
モズ

 「モズが枯れ木で」なんて歌があるように、昔から人里で暮らす風景の中に、ルソーの風景画の中に登場する飛行機のようにうまく溶け込んでいたモズ。幼いころ、家の庭の柿の木や隣のびわの木のてっぺんでけたたましく鳴いていた。そうすると母親が私に言い聞かせるように、モズが鳴いてるモズが鳴いている、とモズのように騒いでいたものだ。だからたぶん鳥の名前でスズメの次に覚えたのがモズだ。そしてそれから長い月日が流れ、大人になってひさしぶりにモズを見たのが舞岡公園だった。恥ずかしくなるような郷愁を感じた。
 モズは小さな猛禽だが、今年のモズは今のところわりと穏やかで弱いものいじめもなく、ジョービタキもアリスイも安心して飛び回っている。 平和だ。

2018/2/13 8:54 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO, f4.5 1/640 ISO200

前の写真 次の写真
 
OLYMPUS OM-D E-M1 MARKII