HOME> 2019年秋> オオトリノフンダマシ
オオトリノフンダマシ

 風が心地よい日曜日、またシュールな奴と出会った。葉裏で昼寝していたので、おい起きろ、と指でつついてやったらノコノコと歩き出した。鳥の糞に似てるでしょと言われればそう見えなくもないけれど、歩く姿は大きな貝殻を背負ったヤドカリのようだし、鳴門の渦潮のような大きな目玉模様の背中は肉食昆虫の顔みたいだし、キテレツ大百科の苅野勉三さんのようにも見える。ファインダーを通してしばらく観察していたら「ぼく蜘蛛だよ」とケツから糸を出して空中ブランコをきめた。蜘蛛か。興味は尽きない森のヘンテコ生物群。

19/9/15 7:51 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/500 ISO500

前の写真 次の写真
 
オオトリノフンダマシ
オオトリノフンダマシ