舞岡公園を歩く> 2021年秋>ハシビロガモの歯
ハシビロガモ

 ここのところ冬鳥との出会いも少なく被写体も限られ暇なので、長く居座っているハシビロガモをじっくり観察させてもらった。このハシビロガモ、たぶん結構お歳と思われるが、そのわりに歯にクスミが無く歯並びも綺麗だ。新庄剛志の歯みたいに輝いている。私は歯並びが悪く、いくら丁寧に磨いても歯石が付きやすいので定期的に歯医者に通っているが、ハシビロガモは均一な長さの歯が整列しており歯石も付きそうも無いし、歯槽膿漏の心配も無いと思われる。デンタルフロスも歯間ブラシもいらない。医者いらずだ。うらやましい。できることなら来世はハシビロガモに生まれ変わりたい。ところで、これはほんとに歯だろうか。まあ櫛の歯とかのこぎりの歯とか言うこともあるから、広義の歯と言う事にしてください。

21/11/24 8:10 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/1000 ISO1600 -0.5EV

前の写真 次の写真


ハシビロガモ
ハシビロガモ