舞岡公園を歩く> 2021年秋>カマキリの朝食
カマキリ

 食欲の秋。今朝獲りたてのキンケハラナガツチバチを踊り食いするカマキリ。蜂のお尻がピクピク動いている。吸血鬼みたいに体液だけを吸うハエトリ蜘蛛やシオヤアブと違って、カマキリは麻酔もかけずに獲物を頭からバリバリ食べる。最後まで見ていたわけではないが、あのおちょぼ口だと一時間くらいかけて完食したであろう。新鮮だから間違いなくうまい。なまものは新鮮に限る。特に魚貝類は新鮮さが命。だから「活」の一字に惹かれる、活あじ、活いか、活アワビ。「天然」は心ときめく、天然ハマチ、天然真鯛。「本」は本命、本マグロ。酒類の提供が解禁になった今、久々に行きたいあそこの二階のお寿司屋さん。

21/10/15 8:11 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f6.7 1/125 ISO640

前の写真 次の写真


コスモス
ルリビタキ