HOME> 2018年春> オオアヤシャク
オオアヤシャク

 蛾と蝶は陰と陽だ。蛾は夜活動し蝶は昼間活動する。でも例外はあり、夜華やかで派手な振る舞いをする蝶は「夜の蝶」と呼ばれる。夜の蝶があるのなら「昼の蛾」があってもいいじゃなかと太陽の下に飛び出してきたオオアヤシャク。蝶世界はこの時期ゼフィルスの登場で賑わっているけれど、この公園で希少な存在と言うならばゼフィルスに劣らない蛾の仲間だっているのだ。人目を惹く原色の衣装が多い蝶に対して暗いところを飛びまわる蛾にカラフルな衣装は必要がない。色気は無いが繊細で実に上品なデザインだ。昆虫の種類の識別は難しく、蛾はふだんあまりお目にかかることがないのでますます難しいが、たぶんこれオオアヤシャクと思われる。

18/5/22 8:58 Nikon 1 V3, 1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6, f7.1 1/200 ISO800 with extension tube 10mm

前の写真 次の写真
 
オオアヤシャク
Nikon 1 V3