HOME> 2019年春> 菜種とカワラヒワ
アブラナの実を食べるカワラヒワ

 菜種(ナタネ)とはアブラナの種で、菜の花とは一般的にはアブラナの花のことらしい。菜の花の蕾はおひたしにして人間が食べ、花がひらくとミツバチたちが蜜を吸って、花が終わったらカワラヒワが菜種をほおばっていた。「菜種」で調べたら、菜種和えと言うレシピがあり、そうか人間も菜種を食べるのかと思っていたら、菜種和えに菜種は入ってないのだそうだ。そういえば鳩サブレーに(たぶん)鳩は入ってない。いろいろ勉強になるこのごろ。

19/4/23 8:54 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/750 ISO400

 
前の写真 次の写真
 
菜種とカワラヒワ
ルリビタキのイラスト