舞岡公園を歩く> 2021年春>ネコハエトリ
ハエトリグモ

 OM-DigitalSolution社のTG-6というタフなコンパクトカメラを使って初めての撮影。折からネコハエトリ(横浜方言でホンチ)が大勢出ていたのでとりあえずモデルになっていただきました。
 1/2.3という小型センサーにもかかわらずノイズは少なく色再現も完璧。ほとんど撮影後のレタッチもいらない、伝統あるO社の絵作りの匠が光っている。その画質は乱暴なトリミングも十分耐えうる。これから虫の季節にマクロ専用機として活躍しそうだ。
 上の写真はダニのようなものを捕食しているネコハエトリ。よっつの眼球にリング型のデフューザー(FD-1)が写りこんでますます奇妙キテレツな面相になった。
 左下のホンチをクリックすると1600x1066の画像が見られます。

21/3/10 10:17 OLYMPUS TG-6 with FD-1, f14 1/100 ISO250

前の写真 次の写真


ネコハエトリ
オリンパス TG-6