舞岡公園を歩く> 2021年春>ほんきのほんち
ホンチ ネコハエトリ オス

 昔流行った、人間が遊びで闘わせるほんちの相撲ではない。大自然の中で偶然出会ったふたりが、無観客で、生きるために本気で闘っている。縄張り争いだろうか。飛行機の翼のように大きく広げた両手を左右に振りながら、少しづつ間合いをつめてゆく、クライマックスを迎える前の緊迫したシーン。しばらくにらみ合いが続いたが、結局組合うことはなく、やがて体の大きい方が退散して行った。ほんちの闘いは黒い肌をした男たちだけに許された特権のようだ。女のは見たことがない。

 *ほんち:横浜の方言でネコハエトリのこと。でも死語になりつつある。

21/4/3 9:14 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/1000 ISO400

前の写真 次の写真


ネコハエトリの闘い
カッパのイラスト